ゲームキット

「ゲームキット」は「ゲーム」で利用するブロックを格納するキットです。

タイマーボードブロック「タイマーボードブロック」は画面に残り時間または経過時間を表示するブロックです。

timerboard

次のカウント種別を選択できます。

  • カウントダウン – カウントが増えていくタイマー
  • カウントアップ – 指定した秒数からカウントが減っていくタイマー

スコアボードブロック
「スコアボードブロック」は画面にスコアを表示するブロックです。

scoreboard

スコアブロック
「スコアブロック」はスコアを変更するブロックです。

score

スコアを変更させるブロックには「スコアブロック」と「当たり判定ブロック」があります。

ゲームオーバーブロック
「ゲームオーバーブロック」はゲームオーバー画面を表示するブロックです。

gameover

ゲームクリアブロック
「ゲームクリアブロック」はゲームクリア画面を表示するブロックです。

gameclear

サウンドブロック
「サウンドブロック」は音を鳴らすブロックです。

sound
あらかじめ用意されている8種類の音を鳴らすことができます。

・コインアラーム
・ピンポン
・ブー
・ばくはつ
・ボヨン
・ガシャン
・ゲームオーバー
・ジャーン

背景ブロック
「背景ブロック」はゲームの背景を設定するブロックです。

background

リアクションキット

「リアクションキット」はパペットでイベントが発生したときの動きを指定するブロックを格納するキットです。

リアクションブロック
「リアクションブロック」はイベント発生時に処理を追加するブロックです。
reaction

リアクションブロックのくぼみに青色ブロックを追加していくことで、処理を追加できます。
次のイベント種別を選択できます。

  • 時間が進んだ – ゲームが1フレーム進むごとに実行
  • パペットがタップされたとき – パペットがタップされたときに実行
  • 画面がタップされたとき – 画面がタップされたときに実行
  • 当たったとき – パペットが何かと当たったときに実行
  • 画面に現れたとき – パペットが画面に現れたときに実行
  • 画面から消えたとき – パペットが画面から消えたときに実行
  • 全滅したとき – そのパペットが全部画面から消えたときに実行

「タイマーボードブロック」を追加すると、「タイマーが終了した」というイベント種別が増えます。
「シグナルブロック」を追加したときも、イベント種別が増えます。

当たったときリアクションブロック
「当たったときリアクションブロック」は他のパペットやテキストと当たったときに起きることを設定するブロックです。

collisionreaction
「ときブロック」の「当たったとき」とは違い、あたるパペットやテキストの種類を1つだけに決められます。

ビヘイビアキット

「ビヘイビアキット」はパペットの動きを表すブロックを格納するキットです。

出現ブロック
「出現ブロック」はパペットが画面にどのように出てくるかを設定するブロックです。

appear

次の出現方法を選択できます。

  • ひとつだけ出る – パペットが画面にひとつだけ出る
  • たくさんでる – パペットが画面のランダムな場所に出る
  • 上からたくさんでてくる – パペットが画面の上からたくさん出てきて下に移動
  • 下からたくさんでてくる – パペットが画面の下からたくさん出てきて上に移動
  • 左からたくさんでてくる – パペットが画面の左からたくさん出てきて右に移動
  • 右からたくさんでてくる – パペットが画面の右からたくさん出てきて左に移動

パペットを画面に出現させるブロックには「クローンブロック」と「出現ブロック」と「スタート位置ブロック」の3つがあります。

動きブロック
「動きブロック」はパペットがどのように画面の中で動くかを設定するブロックです。

movement
次の動きを選択できます。

  • ジグザグに移動 – パペットが上下や左右に揺れて移動
  • タップしたところに位置変更 – パペットが画面のタップされた位置変更
  • タップしたところに向かって移動 – パペットが画面のタップされた位置になめらかに移動
  • 1方向に移動 – パペットが決められた方向に移動。方向8方向から選べる
  • ランダムな方向に移動 – パペットがランダムな方向に移動。方向はパペットが画面に出現するときに決まる。
  • 指定した距離だけ移動 – パペットが指定した距離だけ位置を変更

スペシャルブロック
「スペシャルブロック」はパペットに特殊効果を設定するブロックです。

special

次の特殊効果を選択できます。

  • 大きくなる – パペットがだんだん大きくなる
  • 小さくなる – パペットがだんだん小さくなる
  • 回る – パペットが回る
  • 消える – パペットが消える

パペットを画面から消滅させるブロックには「スペシャルブロック」と「当たり判定ブロック」と「HPブロック」の3つがあります。

設定ブロック
「設定ブロック」はパペットやテキストの情報を設定するブロックです。

settings

設定できる情報の種類は次から選べます。

  • x座標
  • y座標
  • 横の拡大率
  • 縦の拡大率
  • 傾き
  • フレーム
  • スピード

スタート位置ブロック
「スタート位置ブロック」はパペットのスタート位置を設定するブロックです。

startposition

「スタート位置ブロック」の「追加ボタン」をタップすることで、「位置ブロック」が追加されます。
複数のスタート位置を設定することもできます。
パペットを画面に登場させるブロックには「クローンブロック」と「出現ブロック」と「スタート位置ブロック」の3つがあります。

位置ブロック
「位置ブロック」は位置(XとY)を設定するブロックです。

position
「キット」の中にはなく、「スタート位置ブロック」の「追加ボタン」で追加します。

当たり判定ブロック
「当たり判定ブロック」は他のパペットと衝突した時に表示状態とスコアを変更するブロックです。

collision

当たる相手はパペットの名前から選びます。
パペットを画面から消滅させるブロックには「スペシャルブロック」と「当たり判定ブロック」と「HPブロック」の3つがあります。
スコアを変更させるブロックには「スコアブロック」と「当たり判定ブロック」があります。

HPブロック
「HPブロック」はパペットのHP(ゲームでの体力や生命力を表す数値)を設定するブロックです。

hp

初期値は1で0になるとパペットは消滅します。
パペットを画面から消滅させるブロックには「スペシャルブロック」と「当たり判定ブロック」と「HPブロック」の3つがあります。

色ブロック
「色ブロック」はパペットやテキストの色を設定するブロックです。

color

フレームシーケンスブロック
「フレームシーケンスブロック」はパペットのアニメーションを設定するブロックです。

framesequence
絵をタップしてアニメーションさせる順番に絵柄を選択します。
絵柄一覧の下端に表示されているのが選択した絵柄です。
複数選択できますが、いらない絵柄はタップで消してください。

アニメーション速度も設定できます。
・とても速い
・速い
・普通
・遅い
・とても遅い

framesettings

パペットキット

パペットキットはパペットの本体となるブロックが格納されているキットです。

パペットブロック
「パペットブロック」はパペット(キャラクター)の動きを設定するためのブロックです。

puppet
絵をタッチすることでパペットの絵柄を変えることができます。
くぼみにピンク色ブロックを組み込むことで、パペットに色々な動きを設定できます。
画面に表示させるには、「出現ブロック」か「スタート位置ブロック」を使います。

テキストブロック
「テキストブロック」はテキストの動きを設定するためのブロックです。

tet

「サイズ」で文字サイズ、「内容」でテキスト内容を指定することができます。
くぼみにピンク色ブロックを組み込むことで、テキストに色々な動きを設定できます。
画面に表示させるには、「出現ブロック」か「スタート位置ブロック」を使います。

クローンブロック
「クローンブロック」はイベント発生時にパペットまたはテキストを画面に1つ追加するブロックです。
clone

ビヘイビア追加ブロック
「ビヘイビア追加ブロック」はイベント発生時に「ビヘイビアブロック」を追加するためのブロックです。
behavioradd