変数キット


「変数キット」は数値や文字列などの変数を使うためのブロックをしまっている箱です。

代入ブロック
「代入ブロック」は変数に値を設定するブロックです。

assignment

次の演算子を選択できます。

  • = – 「左の変数」に「右の数値」を代入
  • += – 「左の変数」に「左の変数 + 右の数値」を代入
  • -= – 「左の変数」に「左の変数 − 右の数値」を代入
  • *= – 「左の変数」に「左の変数 × 右の数値」を代入
  • /= – 「左の変数」に「左の変数 ÷ 右の数値」を代入

演算ブロック
「演算ブロック」は数値を使って計算をするブロックです。

operation
次の演算子を選択できます。

  • + – 足し算(+)
  • - – 引き算(−)
  • * – 掛け算(×)
  • / – 割り算(÷)

数値ブロック
「数値ブロック」は数値を表すブロックです。

numericvalue

ランダムブロック
「ランダムブロック」はランダムな数値を表すブロックです。

random

指定した範囲からランダムな数値を生成します。

確率ブロック
「確率ブロック」は0〜100%指定でランダムに真偽を指定するブロックです。

probability

文字列ブロック
「文字列ブロック」は文字列を表すブロックです。

stringvalue

変数ブロック
「変数ブロック」はパペットの変数を表すブロックです。

variable

次の変数を選択できます。

  • x – x座標
  • y – y座標
  • scaleX – 横方向の拡大率
  • scaleY – 縦方向の拡大率
  • rotation – 傾き
  • frame – フレーム
  • age – オブジェクトの生存時間
  • HP – HP
  • text – テキスト

「追加…」で新しい変数を追加することもできます。

相手の変数ブロック
「相手の変数ブロック」は相手のパペットの変数を表すブロックです。

collisionvariable

「当たったときリアクションブロック」の中で使うことができます。
次の変数を選択できます。

  • x – x座標
  • y – y座標
  • scaleX – 横方向の拡大率
  • scaleY – 縦方向の拡大率
  • rotation – 傾き
  • frame – フレーム
  • age – オブジェクトの生存時間
  • HP – HP
  • text – テキスト

「追加…」で新しい変数を追加することもできます。

グローバル変数ブロック
「グローバル変数ブロック」は全てのパペットから利用できる変数のブロックです。

globalvariable

最初から用意されている変数は次の1つです。

  • score – スコア

「追加…」で新しい変数を追加することもできます。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.